手作りドッグフードの注意点やレシピを紹介します

MENU

手作りドッグフードのメリット

 

空腹の犬

 

最近注目が集まっているのが、飼い主の手作りドッグフード。ドッグフードと言えば市販品のものが多く、またここ最近ではその種類も豊富なため、活用している人も多かったはずですが、手作りドッグフードの人気が急上昇中です。昨今の人気手作りドッグフードのメリットとはどのようなものなのでしょうか。
ドッグフードの上げ方はこちらから

 

体調や好みによって日々変化を加えられる

手作りドッグフードの一番のメリットと言えば、愛犬好みにカスタマイズ出来ることではないでしょうか。市販のドッグフードでは、毎日同じ味に飽きてしまう愛犬も、飽きずに食べてくれるようになります。足りないと思ったものを加えたり、その日の体調によって使う食材や栄養素を変えてみたりと、愛犬の今にピッタリの食事を与えることが出来ます。

 

使用する食材の安全性を把握出来る

市販のドッグフードを購入する際、使用されている原料や添加物など、表示を確認することが多いと思います。これはひとえに愛犬の健康のため。中には犬にはあまり好ましくない原料、化学合成料や添加物を使用していたり、はっきりとどのような肉を使用したのか分からないような表記の仕方のドッグフードもあるからです。手作りドッグフードなら、飼い主自身が自ら原料を吟味することが出来るため、安全な食事を愛犬に与えることが出来ます。

 

飼い主の愛情がたっぷりと入っている

犬はとっても敏感な動物です。飼い主の心情を察することが出来る愛犬は、飼い主の愛情いっぱいのドッグフードによって愛を感じます。市販のドッグフードと違い、手作りドッグフードは手間もお金もかかります。それにも関わらず自分のことを思って作ってくれる愛情を、愛犬はしっかりと受け取ることで信頼関係が生まれます。愛情を与えられた犬は、それに比例し寿命が長いとも言われています。

 

 

手作り食にはデメリットもあります。メリット、デメリットの両方をふまえた上で、安心な手作り生活を送ってください。